ひざが黒ずんでしまう原因とは

ひざって何故か黒ずんでしまいやすい部分ですよね。気が付かない女性も多いですが、一度、気が付いてしまうと膝の見えるスカートを履くことに抵抗を感じてしまうという女性も少なくありません。また、異性からなんとなくマイナスイメージに取られてしまったり、意外と同性の女性もひざが黒ずんでいないか気になって見ている場合も多いです。ひざがどうして黒ずんでしまうのかと言いますと、ひざは関節部分なので他の部位に比べて皮膚に伸縮性が求められます。

 

その為、皮膚が伸びた状態だと黒ずんで見えやすいという理由があります。でも、皮膚が縮んでも伸びても黒ずんでいると感じる女性も多いと思います。黒ずみと言えば紫外線の影響を原因に考える女性も多いと思いますが、ひざだけが紫外線を浴びているとは考えにくいですよね。摩擦を受けると肌は黒ずみやすいという性質があるため、衣服での摩擦や動いた時の摩擦などでも黒ずんでしまいます。例えば、かなりフィットしたデニムパンツを履いて、強い摩擦を受けているとか、スポーツや日常生活の行動でひざを地面に付いた姿勢でひざで歩くなども黒ずみの原因になりやすくなります。

膝の黒ずみを消す